小平稲門会設立30周年記念 「吹奏楽の夕べ」のご案内

小平稲門会設立30周年記念

“吹奏楽のまち  こだいら”
東京都吹奏楽コンクールでともに「金賞」受賞の
早稲田吹奏楽団と小平六中吹奏楽部が “夢の共演”

小平稲門会(栗原政博会長)は設立30周年記念イベントとして、早稲田吹奏楽団(ワセ吹)と小平市立第六中学校吹奏楽部(六吹)が共演する「吹奏楽の夕べ」を開催します。
ワセ吹は2017年度東京都吹奏楽コンクール・職場一般の部で「金賞」を、六吹は同コンクール・中学校の部で「金賞」を受賞しました。

■日 時:平成30年(2018年)10月6日(土)  開演17:00(開場16:30)
■会 場:ルネこだいら 中ホール
    (西武新宿線・小平駅南口から徒歩3分)
■入場料:無料
■入場整理券:当日、先着順でお一人1枚の入場整理券を、15:30からルネこだいら2階中ホールロビーで配布します(定員160名)
■主 催:早稲田大学校友会 小平稲門会
■後 援:小平市、小平市教育委員会


「夏休みふれあい音楽会」を開催

2時間を楽しみました!
「夏休みふれあい音楽会 三ツ矢竹輝さんと歌おう」

~小平稲門会主催、小平市後援~

2017年8月3日小平市中央公民館ホールで、市民参加型地域貢献活動の一環として「夏休みふれあい音楽会 三ツ矢竹輝さんと歌おう」を開催しました(小平市後援)。猛暑が心配されましたが、当日は幸い薄曇りで涼しく、夏休み中の子供さんを中心に約70名の市民の参加を得て、2時間の賑やかで楽しい音楽会になりました。このような音楽会は3年振りの挑戦でした。

夏休みふれあい音楽会会場

夏休みふれあい音楽会会場

三ツ矢竹輝さんは、三重県出身、32歳のシンガーソングライター。神戸を中心にライブ活動を展開していましたが、縁あって小平に住み、小平が大好きになって、市内の小学校や公民館でライブ活動を続けています。
今回の音楽会のために、ピアノ演奏の窪田美紀さん、コーラスの山本和之さんも駆けつけてくれて、オリジナルソングや童謡や懐かしい歌など幅広いジャンルの音楽を披露してくれました。中でも「オー・シャンゼリゼ」「シャボン玉」「七つの子」「大きな古時計」「ふるさと」は会場と一体となって、みんな大声、手拍子も交えて素晴らしい合唱となりました。途中三ツ矢さんのギターの絃が切れるというハプニングも、窪田さんの軽快なピアノ演奏と三ツ矢さんの軽妙なトークで乗り切り、楽しませてくれました。

会場は子供たちで一杯

会場は子供たちで一杯

最後は、三ツ矢さんの小平市を歌ったオリジナルソング「KODAI LIFE(コダイ ライフ)」と「ブルーベリーと丸ポスト」。♪小川町から始まる市内全域の町名を読みこんだ歌詞と「かぜとみどり はなとおんがく かわらぬくらしのままのひとびとが・・・」の小平市の温かさを載せたメロディーを繰り返し爽やかに聞かせてくれました。

アンコールの声と同時に、大島幹事長のお孫さん(さとみちゃん)による花束贈呈。三ツ矢さんも予想外、感激し、ちょっとウルウルの感じであったが、九ちゃんの「上を向いて歩こう」を全員一緒に歌って幕となった。子供たちにとって夏休みの大きな思い出となったと思います。

さとみちゃんによる花束贈呈

さとみちゃんによる花束贈呈


来年はいよいよ小平稲門会設立30周年。記念イベントも検討していますが、今回得たノウハウを活かして取り組んでいきたいと思っています。皆さま方のご支援をよろしくお願いいたします。
                     

 *三ツ矢竹輝さんのコンサートが来年1月13日(土)、ルネこだいらで開催されます。

 

 

「夏休みふれあい音楽会」のお知らせ

三ツ矢竹輝さんと歌おう!

小平稲門会では、地域貢献・市民参加型イベント活動の一環として、「夏休みふれあい音楽会 三ツ矢竹輝さんと歌おう!」を8月3日(木)午後2時から小平市中央公民館で開催します。

三ツ矢竹輝(みつや たけき)さんは三重県伊勢市出身で、小平市在住のシンガー・ソングライター。「小平を元気にしたい」との思いを込めた小平市イメージソング(非公式)”KODAI LIFE“(コダイライフ)を歌うなど、公民館や小学校での音楽活動を通じて小平市の活性化に取り組んでいます。
夏休みふれあい音楽会_201708