二~三分咲きの寒空の下で「お花見会」を決行!

2017年4月1日(土)11時30分、小金井公園、前日からの雨も止んだが、4月としては記録的な寒さの中、小平稲門会の有志が参集して「春のお花見会」が開かれた。

元気に全員で「乾杯!」

元気に全員で「乾杯!」

今年は早々の開花宣言があり、本日あたりは満開のはずだったが、その後寒さが続き、桜もお休み。しかも、西東京稲門会と小金井稲門会と一緒に楽しむはずが、彼らは中止・順延。
そんな中でも「桜まつり」が開催されており、若い娘たちが踊りを披露していた。

寒空の下「桜まつり」も頑張る

寒空の下「桜まつり」も頑張る

一同飲んだ、食べた 後半は天気も回復 全員笑顔一杯

一同飲んだ、食べた。後半は天気も回復、全員笑顔一杯


例年通り、二次会を花小金井の「手打ちうどん甚五郎」で開催、暖かい部屋で、改めての乾杯と懇談が続いた。特に、日本海側の温泉紀行のお話は印象的であった。

今年は小雨と寒さ、それでも14名の我らが強者が楽しんだ記憶に残るお花見会となった。

(中村泰三 記)

【当日参加者14名】
石井道彌(27文)、大島二典(44理工)、小川浩史(35法)、河崎健治(46政経)、国友康邦(38商)、栗原政博(39政経)、小山雄一(43法)、篠原哲(46理工)、竹内吉夫(49商)、中村泰三(41理工)、二又祐一(47商)、松尾寛敏(48政経)、松村純夫(51政経)、村木央明(46政経)

春の集い お花見会へのお誘い

春到来! 野も山も人の営みも、にわかに動き出してきました。 今年も小平稲門会の「春の集い」は都立小金井公園でのお花見会です。

桜花爛漫の花の下で、仲間と共に飲み・食い・人生を語らい、気持ちの良い一日を野外で過ごしてみてはいかがでしょうか。 ご家族やご友人をお誘い合わせ大勢の会員の参加をお待ちしております。
2次会(自由参加)も用意しておりますので、目一杯、一日を楽しみましょう。
雨天の場合は中止とさせていただきます。
【実施要項】
日     時: 2017年4月1日(土) 11:30から
花見会場: 公園西側(図のマーク の辺り) 。
          小金井公園へのアクセス(電車・バス)はこちら
 ●持  ち  物: 飲物(お酒、お茶等)、食物(軽食、つまみ等)を各自準備してください。
参加希望者連絡先: 中村(電話090-7252-7852)
小金井公園お花見会場


 

 

「春のお花見会」 満開の下 盛大に開催!

2016年4月2日(土)12時、小金井公園に我ら小平稲門会有志が参集。記録的な早咲きで花が散ってしまうのではないかと危惧されたが、開花後の気温が低かったことが幸いし当日はまさに満開。花吹雪の下、花見を楽しんだ。

一同飲んだ、食べた、笑顔いっぱい

一同飲んだ、食べた、笑顔いっぱい

中村さんによる「乾杯」

中村さんによる「乾杯」


折しも、小金井公園では「桜祭り」が開催中で貫井ばやし等のイベント開催や屋台も多数出店されており、園内は花見客で一杯であった。

今年は、23名という多数の参加があり、特に「あきる野稲門会」・応援部OBの飛び入り参加や非会員校友が入会してくれるというハプニングもあり、変化に富んだ華やいだお花見会となった。今年も、名のある生原酒、吟醸酒等がずらりと並び、さらに料理も潤沢にあり、まさに桜花爛漫の下、一同すっかり気持ち良く酔い、笑顔にあふれた花見会となった。また、例年どおりお隣では西東京稲門会が、加えて新規発足した小平三田会がお花見をしており、親しく交流をし、再会を誓った。

例年どおり、2次会を花小金井の「手打ちうどん・そば甚五郎」で開催、全員が元気いっぱい楽しく盛り上がった一日であった。

【当日参加者 計23名】
伊藤順藏(29政経)、伊藤 徹(44法)、石井道彌(27文)、大島二典(44理工)、小川浩史(35法)、河崎健治(46政経)、国友康邦(38商)、栗原政博(39政経)、小山雄一(43法)、櫻井英夫(46法)、佐藤俊雄(33教育)、篠原 哲(46理工)、竹内吉夫(49商)、中村泰三(41理工)、縄田屋敦己(58商)、馬場正彦(51教育)、二又祐一(47商)、松尾寛敏(48政経)、松村純夫(51政経)、山本浩(29政経)、松岡郁夫(あきる野稲門会)、小林夫妻(応援部OB)

(大島二典 記)

 

春の集い お花見会へのお誘い

春到来! 野も山も人の営みも、にわかに動き出してきました。 今年も小平稲門会の「春の集い」は都立小金井公園でのお花見会です。

桜花爛漫の花の下で、仲間と共に飲み・食い・人生を語らい、気持ちの良い一日を野外で過ごしてみてはいかがでしょうか。 ご家族やご友人をお誘い合わせのうえ、大勢の会員の参加をお待ちしております。
2次会(自由参加)も用意しておりますので、目一杯、一日を楽しみましょう。

【実
施要項】
日  時: 2016年4月2日(土) 12:00から
集合場所: 小金井公園内 江戸東京たてもの園ビジターセンター前
(遅れた方は、お花見会場に直接お出でください。小平稲門会の「のぼり」が目印です)
小金井公園へのアクセス(電車・バス)はこちら
持  ち  物: 飲物(お酒、お茶等)、食物(軽食、つまみ等)を各自準備してください。
参加希望者連絡先: 馬場正彦(電話03-3924-4311   Fax 03-3925-1360)

雨天の場合は中止とさせていただきます。  

「春のお花見会」満開の下 盛大に開催 !

2015年4月4日(土)12時、小金井公園に我ら小平稲門会有志が参集。前日の強風で花が散ってしまうのではと危惧されたが、当日はまさに満開、花吹雪の下、花見を楽しんだ。 折しも、小金井公園では「桜祭り」が開催されており、貫井ばやし等のイベント開催や屋台も多数出店されていた。

今年は準備段階で飲み過ぎないように場所取りを例年より30分遅らせて10時30分としたが、園内は既に花見客一杯で場所取りも難儀するほどの大賑わいであった。

一同飲んだ、食べた、笑顔一杯

一同飲んだ、食べた、笑顔一杯

今年は28名という多数の参加があり、特に「あきる野稲門会」「居酒屋仲間」の参加、非会員校友の飛入りもあり、変化に富んだ華やいだお花見会となった。

今年も、名のある生原酒・吟醸酒等がずらりと並び、さらに手料理も潤沢にあり、まさに桜花爛漫の下、一同すっかり気持ち良く酔い、笑顔にあふれた花見となった。
また、お隣では西東京稲門会、小金井稲門会もお花見をしており、親しく交流をした。

例年どおり、2次会を花小金井の「手打ちうどん甚五郎」で開催。満開の下、全員が元気いっぱい楽しく盛り上がった一日であった。

【当日参加者 合計28名】
■会 員
荒木彌榮子(39文)、伊藤順藏(29政経)、伊藤徹(44法)、石井道彌(27文)、大島二典(44理工)、小川浩史(35法)、国友康邦(38商)、栗原政博(39政経)、小嶋弘(41商)、小山雄一(43法)、櫻井英夫(46法)、佐藤俊雄(35文研)、志村智雄(43法)、鈴木昭助(42商)、竹内吉夫(49商)、中村泰三(41理工)、馬場正彦(51教育)、二又祐一(47商)、松尾寛敏(48政経)、峯岸敏雄(44政経)、山本浩(29政経)
■ゲスト
松岡郁夫・和田三郎(あきる野稲門会)、小林洋子、居酒屋仲間4名  

「春のお花見会」好天の下 盛大に開催 !

2014年3月29日(土)12時、都立小金井公園に我ら小平稲門会有志が参集。開催を1週間早めたことで、桜が咲くかと気をもんだが、5月上旬並みの好天に恵まれ、花見の数時間の流れの中で桜の開花が変化していく様は、なかなか風情のあるものであった。
また、園内は例年に比べゆったりとした人出であったが、昔懐かしいチンドン屋が次週の「桜祭り」の宣伝を賑やかに触れ回っており、春満開の雰囲気を醸し出していた。

一同、飲んだ飲んだ。笑顔で大満足!

一同、飲んだ飲んだ。笑顔で大満足!

チンドン屋もあでやかに

チンドン屋もあでやかに

22名という多数の参加の中、今年は「あきる野稲門会」「立川稲門会」からのご参加、また「練馬稲門会」の飛び入り参加があり、変化に富んだお花見会となった。今年は特にお酒好きが参加したのか、名のある生原酒・吟醸酒等がずらりと並び、まさに桜花爛漫の下、お酒も進み一同すっかり気持ち良く酔い、笑顔にあふれたお花見会となった。

例年どおり、2次会を花小金井の「手打ちうどん甚五郎」で、さらにお定まりの3次会に行くメンバーもあり、好天の下、全員元気いっぱい楽しく盛り上がった一日であった。

(文・写真:大島二典)

【当日参加者 合計22名】

■会 員
荒木彌榮子(39文)、伊藤順藏(29政経)、伊藤徹(44法)、石井道彌(27文)、大島二典(44理工)、小川浩史(35法)、栗原政博(39政経)、小山雄一(43法)、櫻井英夫(46法)、志村智雄(43法)、志村夫人、竹内吉夫(49商)、中村泰三(41理工)、馬場正彦(51教育)、二又祐一(47商)、松尾寛敏(48政経)、峯岸敏雄(44政経)、山本浩(29政経)

■ゲスト
佐竹茂市郎(立川稲門会)、松岡郁夫(あきる野稲門会)、斉喜夫妻(練馬稲門会)