新型コロナウイルス感染症関連情報

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報は、次のとおりです。

【早稲田大学校友会】
新型コロナウイルス感染防止へのご協力御礼と2021年6月以降の校友会・稲門会活動についてのお願い (2021年4月28日)

「まん延防止等重点措置」適用ならびに「緊急事態宣言」発出に伴う校友会・稲門会活動における注意のお願い (2021年4月20日)

「まん延防止等重点措置」の適用に伴う校友会・稲門会活動における注意のお願い
(2021年4月12日)


新型コロナウイルス感染防止へのご協力御礼および2021年4月~5月の校友会・稲門会活動についてのお願い(2021年2月17日)
~早稲田大学校友会事務局~

2021年4月~5月までの方針について(お願い) (2021年2月17日)
~田中愛治・早稲田大学校友会長(総長)、萬代 晃・早稲田大学理事/校友会代表幹事~

緊急事態宣言対象地域における校友会活動方針について(2021年月8日)

緊急事態宣言(1都3県)が再発出された場合の校友会・稲門会に活動について
(2021年1月6日) 

年度内(1~3月)までに校友会の活動につきまして(2020年12月22日)

新型コロナウイルス感染防止へのご協力御礼
および2021年1月~3月の校友会・稲門会活動についてのお願い

(2020年10月13日)


【小平稲門会】
新型コロナウイルスの影響拡大に伴う小平稲門会の対応について No. 4
(2020年7月1日)

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急支援金」へのご支援のお願い
(2020年5月6日)

新型コロナウイルスの影響拡大に伴う小平稲門会の対応について No. 3
(2020年4月9日)

新型コロナウイルスの影響拡大に伴う小平稲門会の対応について No. 2
(2020年3月25日)

新型コロナウイルスの影響拡大に伴う小平稲門会の対応について
(2020年2月29日)

早稲田大学校友会より:
新型コロナウイルス感染防止へのご協力御礼と
2021年6月以降の校友会・稲門会活動
についてのお願い

校友会支部・稲門会 各位
早稲田大学校友の皆様

平素より早稲田大学ならびに早稲田大学校友会の活動に格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、今年度に入ってからも、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が続いており、依然として油断のできない状況が続いております。

早稲田大学校友会では、各支部・稲門会において対面での活動を実施される場合には、感染対策の徹底により、充分にご注意いただきながらの活動をお願いしてまいりました。それとともに、「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」が適用された際には、措置にあわせた活動中止や延期等をお願いしてまいりました。これらの点につきまして、校友の皆様には温かいご理解とご協力をいただき、心から感謝申し上げます。

本年6月以降につきましても上記方針は継続することとし、その上で、6月以降の校友会・稲門会活動の基本方針を決定いたしました。以下に校友会会長(総長)・代表幹事(理事)の連名で、6月の方針を掲載いたしましたので、必ずご確認ください。

http://www.wasedaalumni.jp/news/210428.html
※感染状況の変化により対応策を変更する場合には、あらためてお知らせいたします。

早稲田大学校友会におきましては、今年度は安心安全の徹底と各種工夫の上で、校友会・稲門会活動を前進させていきたいと考えております。そして、早稲田大学の教育・研究、やっと動き出したばかりの現役学生の貴重な大学生活を守るため、引き続き、早稲田大学ならびに早稲田大学校友会への温かい応援とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。以 上

2021年4月28日

【担当】
早稲田大学校友会事務局長:三木省吾
校友会・稲門会総会担当  :渡部美紗
E-mail:tomonkai@list.waseda.jp
TEL 03-3202-8040
http://www.wasedaalumni.jp/=

「まん延防止等重点措置」適用ならびに
「緊急事態宣言」発出に伴う
校友会・稲門会活動における注意のお願い

早稲田大学校友会は2021年4月20日、【「まん延防止等重点措置」ならびに「緊急事態宣言」発出に伴う校友会・稲門会活動における注意のお願い】を発表しました。
そのなかで、インターネット機能(オンライン)や書面などの対面以外による活動を推奨すると同時に、適用期間中については、都道府県をまたぐ移動や不要不急の外出は控えるよう訴えています。
詳細はこちら

創立140周年を迎えた小平第三小学校で
ゲストティーチャー活動

2020年11月9日(月)小平市立小平第三小学校で、6年生対象の総合学習「未来へジャンプ」のゲストティ-チャーとして大島二典・小平稲門会会長と峯岸敏雄が招かれて授業を行いました。
それぞれ社会人時代の経験を基に、「海外での仕事と暮らし」(大島)、「デパートを探検しよう」(峯岸)をテーマに行いました。

小平三小・木田校長(中央)と講師の大島さん(左)と峯岸さん

2020年のゲストティ-チャー活動は、コロナ禍の中での授業ということで、いかに感染リスクをなくし、安全な環境で行うかを最大の注意点に、事前に先生方と打ち合わせ、準備を行いました。

児童同士が対面となるグループ討議は無くし事前課題を出し、質疑によって理解を深める(大島)。ロールプレイ等も全員前を向いて行う(峯岸)等の確認をし、稲門会メンバーからの授業参観者も写真撮影者の中村泰三副会長だけとする等、細心の注意を図りました。ゲストティ-チャーはフェイスシールド(マスクでは声が通らないので)をつけて熱く、心を込めて授業を行いました。

担当の先生方のご協力ご支援も頂く中、児童の皆さんの活発な質疑応答など授業への参画意識も高く充実したものとなりました。「創立140周年の歴史に、また生徒の皆さんの心にささやかな一歩が残せたとしたら幸い」と感じました。                        

(文・峯岸敏雄、写真・中村泰三)

Kisvin Wineryの斎藤まゆさんがTV出演
~NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~

小平稲門会のワイン研究会と関係の深いKisvin Winery(山梨県甲州市)の醸造責任者・斎藤まゆさんが、NHKテレビの看板番組「プロフェッショナル  仕事の流儀」に出演します。
ぜひご覧くださいますよう、お知らせします。

◆日 時: 2021年4月20日(火) 22:30~
◆テーマ: 「笑顔をうつす、ひとしずく〜ワイン醸造家・斎藤まゆ〜」
◆予告編: こちら

ワイン研と斎藤さんのこれまでの経過は次のとおり。
・『早稲田学報』(平成2710月号)特集「大人の楽しみ  酒」の巻頭ページで「輝きのワイン醸造家」として紹介される。

26回ワイン研例会平成284月)にゲストとして招待。その席上の話から早大中退の斎藤さんを「推薦校友」として推そうということになり、伊藤順藏・小平稲門会会長(当時)と私が早稲田大学校友会にアプローチ。推薦は山梨県支部(甲府稲門会)で行うこととして本人が手続き。同年10月の校友会代議員会を経て、晴れて「推薦校友」となる。

・ワイン研との交流は、第37回例会(平成294月)、ワイン研第50回記念パーティー(同306月)にゲストとして参加。

・平成2910月に、ワイン研第4回ワイナリー見学ツアーとしてKisvin Wineryを見学。


(ワイン研究会会長・井垣 昭)

 

桜満開の写り込み~小平中央公園~

小平市写真連盟 会員
國友康邦(昭38商学)

健康維持のため毎日、玉川上水沿いをウオーキングして、小平中央公園でラジオ体操をしています。
3月28日に雨が降り、翌朝中央公園のグランドに写った満開の桜です。運よく桜満開の写り込みが撮れました。

2021年4月10日投稿


画像は自動的に切り替わります。遅い場合は上の●印をクリックするか、表示されている画像の中央部左右にある「」「」印をクリックしてください。



桜@小金井公園

荒井 桂(昭54商学)

フォトギャラリーデビューです、よろしくお願いいたします。今年の小金井公園はパトロールが出て、「シートなど敷いての花見は禁止」とハンドマイクで注意していました。小平稲門会の花見再開を楽しみにしています。

2021年3月29日撮影


小金井公園のさくら

小平市写真連盟 会員
國友康邦(昭38商学)


2021年3月29日、小金井公園の満開の桜です。
天気が良く、学校が春休みになりましたので子供さんたちが結構来ていましたが、広い公園ですから「コロナ」に感染する恐れはまず、ないでしょう。



千鳥ヶ淵のさくら

小平市写真連盟 会員
國友康邦(昭38商学)

2021年3月23日、コロナ禍の中ですから混雑を避けて、まだテレビで千鳥が淵が放送される前に撮影に行ってきました。現地には8時30分に着きましたので、人はまばらです。
大勢の人が見に来る10時ごろには撮影を終え、帰途につきました。



小金井公園のさくら満開

木本芳樹(昭49理工)


小金井公園を散歩して桜の写真を撮りました。

  • 一昨年、小平稲門会がお花見をした場所