2016年の楽農会の活動記録(その2)

2016年の秋冬もの野菜の活動記録を写真でご紹介します。

12月15日、白菜、大根、里芋やホウレンソウ、小松菜、水菜の間引き菜の収穫。
楽農会_2016_11_12_13

12月22日、正月用に白菜・大根・ネギ・小松菜・里芋・ホウレンソウ・水菜の収穫。

楽農会_2016_14_15_16楽農会_2016_17_18楽農会_2016_19_20
2016年、皆でいっしょに楽しく働き、愛情のこもった野菜で、家の人たちに感謝されました。

皆さんもご一緒にいかがですか。

 

 

2016年の楽農会の活動記録(その1)

2017年1月現在、楽農会は会員8名で農作業をしています。

中村会長を中心に伊藤(順)先生、古林さん、村上さん、小山さん、そして作年から梶川さん、末次さん、篠原さんの3人が加わりました。元会員の土子さん、大屋さんのお二人が時に催す会合に参加されることもあります。
小平稲門会の会員の畑を一部お借りして野菜作りをしています。
春夏は午前9時から、秋冬は10時から約2時間の農作業を行い、その後茶菓子を食べながら歓談するというスケジュールで、畑も心も耕しています。

2016年の春夏もの野菜の活動記録を写真でご紹介します。

3月15日にジャガイモの植え付けなどを始める。楽農会_2016_1_2
5月13日、4月6日に種まきしたトウモロコシ、小松菜育つ。植え替え後のネギも順調。
楽農会_2016_3_4_5
6月16日、ナス、トマト、キューリを一部収穫です。
楽農会_2016_6_7_8

8月7日、丹精の結果(ナス、トマト、オクラ、ししとう)です。
楽農会_2016_9
そして2016年の秋冬の作付計画表です。(10の畝があります。右側は春夏の作付計画です)
楽農会_2016_10