夜景=隅田川大橋~中央大橋~東京駅=

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

2019年12月27日に、今年最後の撮影に行ってきました。隅田川と東京駅近辺の夜景の撮影です。
この時期、日が暮れるのが早いため、夕方5時ごろから撮影ができます。帰宅もそんなに遅くなりませんので楽です。
隅田川大橋から中央大橋まで所々で撮影し、東京駅に向かう。丸の内方面から東京駅の夜景を撮影して帰宅しました。

  • 隅田川大橋から見た清州橋とスカイツリー



玉川上水の紅葉

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

玉川上水の紅葉もそろそろ終わりになりますので、2019年12月12日の早朝と午後、撮影に出かけました。

早朝の玉川上水



午後の玉川上水


玉川上水の紅葉もそろそろ終わりです。

高津戸峡・宝徳寺撮影会

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

2019年11月19日に小平市写真連盟のメンバーと、群馬県みどり市の高津戸峡と、桐生市の宝徳寺に紅葉の撮影に行ってきました。
幸い天気は良く、紅葉がきれいでした。

群馬県みどり市大間々町にあり、渡良瀬川の中流に位置する高津戸峡は、「関東の耶馬渓」と称される景勝地です。秋は渡良瀬川両岸の紅葉を楽しめます。

一方、宝徳寺の秋は、境内にある100本以上のもみじが紅葉します。本堂内28畳の床に紅葉が写り込む大変貴重で珍しい「床もみじ」をご覧ください。

  • 高津戸峡

秋の奥日光

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

2019年11月1日、東京の写真仲間と奥日光へ撮影に行ってきました。

半月峠からの撮影、戦場ヶ原の撮影、最後に鬼怒川の龍王峡を撮影してきました。
天気に恵まれ紅葉も見ごろでした。

  • 半月峠から。正面は男体山

栂池自然園の紅葉

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

2019年10月7-8日、小平市写真連盟の撮影会で、白馬連峰を間近に望む長野県北安曇郡の栂池自然園に紅葉の撮影に行ってきました。
ここには数度行っていますが、今秋の天気は、1日目は霧で周囲の山は見えず。2日目は朝から雨です。カッパを着て撮影に出かけました。
晴天もよいですが、今回は曇り、雨の日に撮影するというよい機会に恵まれました。


北海道8つのガーデン巡り

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

2019年6月25日からら27日まで2泊3日で朝ドラのロケ地、十勝平野を中心に8つのガーデンを回ってきました。8つのガーデンとは、①十勝千年の森、②真鍋庭園、③十勝ヒルズ、④六花の森、⑤紫竹ガーデン、⑥風のガーデン、⑦上野ファーム、⑧大雪 森のガーデンです。
これら8つのガーデンが集中している大雪-富良野-十勝を結ぶ全長およそ250kmの街道は「北海道ガーデン街道」と言われています。

北海道ガーデン街道
(https://www.hokkaido-garden.jp/ より)

さすが北海道のガーデンはどこも大きいのでびっくり(15,000-20,000坪)。北海道は広い。でかいどうと言われているようです。

花の好きな家内のお供ですが、結構楽しかった。

  • 十勝千年の森(上川郡清水町)。北海道らしい景色です


湯ヶ島の渓谷と滝

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

2019年6月6日、写真仲間で伊豆市湯ケ島(川端康成が『伊豆の踊子』を執筆した地)近辺の滑沢渓谷(なめさわけいこく)と萬城の滝(ばんじょうのたき)へ撮影に行ってきました。ここは不便なところで、人はほとんどいません。

渓谷と滝の撮影は、ほとんどがスローシャッターです。

  • 滑沢渓谷

北信州の枝垂れざくら

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

平成最後の日になってしまいました。明日から令和元年になります。健康に気をつけ、健やかに過ごしましょう。
平成最後の写真です。平成31(2019)年4月21~22日に北信州(長野県高山村)の枝垂れざくらを撮りに行ってきましたが、少し時期が早すぎたようでした。残念。

  • 赤和観音の枝垂れざくら

 

多摩方面へ桜巡り

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

2019年4月9日、多摩方面の桜を撮りに行ってきました。
撮影場所は、あきる野市の光巌寺、龍珠院、広徳寺です。

  • 光巌寺にて

春の野川公園

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

この時期の早朝、野川公園でよく撮影するのですが、たまには夕方の写真も撮ってみようと思い立ち、行ってきました。

2019年4月2日、夕方

  • 17時10分


2019年4月4日、早朝

  • 5時30分。早朝だと、桜が青く写る