秩父の氷柱

小平市写真連盟 会員
 國友康邦(38商)

2019年2月4日に、写真仲間と秩父方面の氷柱撮影に行ってきました。

●あしがくぼの氷柱(1点)

  • あしがくぼの氷柱。10時30分ころ

●尾ノ内氷柱(1点)

  • 尾ノ内氷柱。12時30分ころ

●三十槌(みそつち)の氷柱(4点)

  • 三十槌の氷柱。15時30分ころ。日陰で青く写る

紅葉を追って

小平市写真連盟 会員
 國友康邦(38商)

写真仲間と紅葉を追って撮影に行ってきました。
2018年11月22日、埼玉県新座市平林寺。撮影案内では紅葉の予定でしたが、まだ早く、もみじはまだ青かった。平林寺には12月5日、再度撮影に行きました。
【埼玉県新座市平林寺】

  • 2018年11月22日、平林寺


11月22日、群馬県藤岡市鬼石で撮影しました。
【群馬県藤岡市鬼石】
  • 2018年11月22日、鬼石


12月1日、玉川上水グリーンロードで撮影しました。
【玉川上水グリーンロード】
  • 2018年12月1日、玉川上水グリーンロード



秋の景色を求めて山形県小国町へ

小平市写真連盟 会員
 國友康邦(38商)

秋の景色を撮りに、2018年10月22~24日、山形県小国町へ仲間と撮影に行ってきました。この地区を訪ねたのは初めてで、興味がありました。下見なしでしたので、いろいろの所を走って撮影ポイントを探しながら撮影しました。

【第1日(10月22日)】

  • 田園風景

【第2日(10月23日)】

  • 朝もやの玉川渓流


【3日(10月24日)】

  • 早朝、梅花皮荘(かいらぎそう)より


米沢駅でビール、酒、米沢牛の弁当とつまみを買い新幹線で帰京。仲間5人の楽しい撮影の旅でした。

秋の八千穂高原

小平市写真連盟 会員
 國友康邦(38商)

2018年10月15~16日、小平市写真連盟の撮影会で長野県佐久穂町・八千穂高原に行ってきました。

10月15日 八千穂高原自然園

  • 八千穂高原自然園



10月16日 八千穂高原レイク、
古谷溪谷

  • 八千穂高原レイク 朝焼け

ベトナム南部紀行

小平市写真連盟 会員
 國友康邦(38商)

2018年6月28日から7月1日まで、知人9人でベトナムに行ってきました。阪急交通社のツアーでしたが、私達だけ9人の参加で催行してくれました。よってバスも9人の貸切り、現地添乗員も同じ人が案内してくれました。仲間だけのツアーになりましたので、気を遣わず楽しい旅行でした。最後の打ち上げも一緒に飲み楽しみました。
写真は期待していませんでしたが、良い被写体が所々でありましたので満足の旅でした。

機窓から見たホーチミン市


第1日(6月28日) ホーチミン市から高原避暑地ダラットへ

  • ダラット市場


●第2日(6月29日) 高原避暑地ダラットから海辺の避暑地ファンティエットへ
  • 白砂の砂丘。砂丘を滑り降りる親子の姿も(右)


●第3日(6月30日) ファンティエット、ムイネー観光
  • ファンティエットのホテル前のビーチ


●第4日(7月1日) ホーチミン市内観光
  • 統一会堂(左)と、敷地内に展示されているソ連製の戦車


ホーチミン空港(タンソンニャット国際空港)23時25分発のフライトで羽田空港へ。7時羽田着(時差2時間)。お陰様で体調もよく無事帰国しました。

梅雨の八丈島

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

2018年6月19日から20日まで八丈島に写真仲間と行ってきました。
この時期、梅雨のため連日曇りで夕日朝日は撮れず、お蔭で連日温泉に行き夕食をゆっくり楽しむことができました。朝日を撮るときはふつう4時ころに出発しますが、朝日が出ないので朝食もゆっくりとり撮影出発時間は10時でした。

雲がかかった八丈富士(左)と八丈小島


車のプレートは品川ナンバーでビックリ。それもそのはず、ここは東京都八丈町ですから。
ほとんど畑がなく、野菜は東京から運ばれるので高い。ガソリンも180円。すべて高い。
でも、名物のトビウオのくさや、ムロアジのくさや、その他、魚はうまかった。


  • 名古展望台より


生き物
  • ようやく探し当てたスダジイ巨木



  • 裏見の滝



 

雨に似合う花々

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

2018年6月11日の早朝、雨が降っていましたが、東村山市野口町の北山公園に菖蒲の撮影に行きました。6時を少し回った時間でしたので人の姿がなく、ゆっくりと撮影できました。


同じ11日に、小平市美園町のあじさい公園で撮影しました。
これも、雨に似合う美しい花です。


首都圏外郭放水路と渡良瀬遊水地

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

2018年5月25日に、写真仲間と首都圏外郭放水路と渡良瀬遊水地に撮影に行ってきました。

首都圏外郭放水路は、中川、倉松川、大落古利根川(おおおとしふるとねがわ)などの中小河川の水を、洪水などであふれそうになった時に地下に取り込み、地底 50m を貫く総延長約 6km のトンネルを通じて江戸川に流す、世界最大級の地下放水路です。この放水路ができたおかげで、この周辺の洪水はなくなったそうです。
日本の土木の技術の高さに感心しました。

【首都圏外郭放水路の内部の様子】


【渡良瀬遊水地】



 



北信州のさくら

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

写真ツアーの日程より1週間遅れて2018年4月22-23日、北信州(須坂市・高山村・小布施町)で、さくらを撮影してきました。
今年の満開は例年より10日以上早く、北信州の枝垂ざくらは満開を過ぎていました。残念。でも、山菜をたくさん食べてきました。お酒も美味しかった。

  • 須坂市臥竜公園では葉ざくらでした

さくら、菜の花・・・。春の花を求めて

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

2018年3月29日、小金井公園と野川公園で満開のさくらを撮影してきました。

  • 朝の光に映えるさくら。早朝の小金井公園で