「新春歩け歩けのつどい」に参加しました

会員・家族10名が参加
新春1月8日(日)、小平市・小平市体育協会等主催の「第43回新春歩け歩けのつどい」に2組のご家族を含め10名が参加しました。コロナ禍の中、一昨年は開催自体が中止、昨年は開催されましたが、感染予防の観点から稲門会としての参加は中止となりました。3年振りの参加となった当日は風もなく好天に恵まれ、参加者全員ウオーキングを満喫しました。

9時30分から開会式典が行われ、小林洋子市長など来賓あいさつの後、90歳以上で最高齢の参加者として、当会会員の山本浩さん(1954政経)が紹介され、参加者全員から大きな拍手が送られました。

最高齢の参加者として紹介された小平稲門会会員の山本浩さん(左から6人目)

その後、小平稲門会の旗を先頭にウオーキングをスタートしました。今年は西周りコースで、市役所→たかの街道→津田保育園通り→鎌倉橋→玉川上水緑道→大けやき道→青梅街道→市役所の約8kmで行われました。

きつねっぱら公園で

スタート後は、会員同士おしゃべりをしながら、それぞれのペースで楽しく歩き、きつねっぱら公園子どもキャンプ場での一休み時、集合写真を撮りました。約2時間後、市役所にゴール。参加賞や甘酒をいただき解散となりました。午後の大学日本一をかけた帝京大学との世紀の一戦を応援するため足早に帰宅する会員あり、ウオーキング後のビールを満喫する会員ありと、それぞれに楽しんだ初春の一日でした。

(文=1976政経・松村純夫、写真=2003理工院・篠原浩美、松村純夫)

【参加者(敬称略)】10名
大島二典、國友康邦、篠原哲ご夫妻、篠原浩美、瀧川清、松村純夫、山口勝、山本浩ご夫妻

2023年新春交歓会 2月10日(金)に開催

小平稲門会の全体行事・新春交歓会を次の要領で開催します。

新春交歓会は2020年2月の開催以来、新型コロナの影響で中断していたため、3年
ぶりの開催となります。会員の皆様のご参加を、心よりお待ちしております。
◆日時=2023年2月10日(金) 13:00~15:00
*当初予定の開催日から変更となりましたので、ご注意ください。
◆会場=橙や本(小平駅北口より徒歩2分)
【小平市美園町2-2-8 電話042-343-0480】
*小平駅南口の「橙や支店」ではありませんので、ご注意ください。
◆会費=5,000円
◆申込み締切日=1月24日(火)
◆申込み先=alumni.kodaira@gmail.com

清瀬フロイデハルモニー
第2回演奏会のお知らせ

早稲田大学校友会東京三多摩支部・清瀬稲門会(内田貞司会長)から、清瀬フロイデハルモニーの第2回演奏会のご案内が届きましたので、お知らせします。

清瀬管弦楽団清瀬第九合唱団・合唱講座「初めての第九」修了生から成る清瀬フロイデハルモニーの第2回演奏会は、清瀬市の市制50周年を記念して令和2年に計画されましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期となっていました。

演奏会の開催要領は、次のとおりです。

◆日時=2022年10月23日(日) 開場 12:00/12:20(時差入場) 開演 13:00
◆会場=所沢市民文化センター  ミューズ アークホール(大ホール)
◆演奏=清瀬フロイデハルモニー 指揮・木村怜央

◆演目=ヘンデル「ハレルヤ」/ブラームス 大学祝典序曲/ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱付き」
◆入場料=無料
◆定員=1,800名(事前の整理券等の発行はありません。直接会場へ)
◆詳細はこちら
(以 上)

第66回小平市写真連盟写真展のお知らせ

小平稲門会顧問・國友康邦さん(1963商)が所属する小平市写真連盟の第66回写真展が次の要領で開催されます。

◆開催日=2022年9月14日(水)~18日(日)
◆時 間=10:00~17:00 初日(14日)は13:00から、最終日(18日)は16:00まで。
◆会 場=小平市民文化会館(ルネこだいら)2階展示室

(以 上)

第26回寄席研究会報告~第10回国分寺寄席鑑賞~

国分寺稲門会創立50周年記念第10回国分寺寄席は、恒例の金原亭馬生一門を招いて開催されました。
この国分寺寄席には小平稲門会は2017年からご案内を戴いており、寄席研究会が取りまとめ役となり、過去3回は毎年18名前後の会員が鑑賞してきました。

今回は3年ぶりの開催でしたが、コロナ禍でもありホールの入場者を定員(370名)の50%に制限したため、また国分寺稲門会の要請もあったことから、小平稲門会からの参加は11名となりました。

久しぶりの寄席ということもあり、出演者も熱が入り、また観客も大声を出せないなか拍手で応えて大いに盛り上がりました。特に最後の茶番は爆笑の渦でした。

日時  2022年9月6日(火) 13時半~16時半
場所  国分寺市立いずみホール(JR西国分寺駅前)
演目  前座  駒介     たらちね
     二ツ目 小駒     不精床
     二ツ目 馬太郎    のめる
     二ツ目 馬久     豆や
     真打  馬玉     夏泥
     真打  馬治     短命
         翁家和助   太神楽曲芸
     トリ  馬生     七段目
     茶番  一同総出   青の別れ(塩原多助)

参加者  荒井、井垣、大島、河崎、栗原、小山、佐藤(俊)、百々、松村、山本、伊藤(徹)、 以上11名

(文=伊藤)

杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」早稲田公演
のお知らせ

杉原千畝物語  オペラ「人道の桜」制作委員会(伊藤雅夫委員長/1966早大理工卒)は、杉原千畝の「命のビザ」発給82年、早稲田大学創立140年、創立者大隈重信侯の没後100年を記念し、早稲田大学文化推進部との共催で「杉原千畝物語  オペラ『人道の桜』」を開催します。

・趣  意  書=こちら
・日  時=2022年11月3日(木・祝) 14:00~16:30予定(開場13:00)

・会  場=早稲田大学大隈記念講堂(大講堂)
・入  場  料=無料
・申込方法=10月15日までに、次のQRコードから申込む。なお、申込みは1名につき2枚までとし、当選者発表はチケットの発送をもって代える。





・申込み締切り=10月15日(土)
・協  賛  金=制作委員会は制作費の協賛を募っている(①個人=一口5,000円、②団体=一口10,000円)。5,000円の協賛につき、観覧用の指定席チケット1枚がプレゼントされる。
・協賛申込先=①chiune-opera@list.waseda.jpあてにメールで申込む、または②協賛申込書に必要事項を記入して下記の連絡先(事務局)に送付する。
・連  絡  先:杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」制作委員会・上村邦雄事務局長(早稲田大学校友会狛江稲門会会長) kamimura@knd.biglobe.ne.jp

(以 上)

国分寺稲門会創立50周年記念
第十回国分寺寄席

国分寺稲門会創立50周年記念第十回国分寺寄席は、恒例の金原亭馬生一門を招いて次の要領で開かれます。

◆日時=2022年9月6日(火) 13:30開演(受付開始13:00)
◆会場=国分寺市立いずみホール(JR西国分寺駅南口より徒歩2分)
アクセスは、こちら
◆出演=金原亭馬/金原亭馬玉/金原亭馬治/金原亭馬久/金原亭小駒、ほか
◆チケット=前売りのみ。小平稲門会会員用に10席確保
◆料金=1,500円(全席自由)
◆申込み先=小平稲門会広報(Email: alumni.kodaira@gmail.com)
(お名前と人数を小平稲門会広報あてにメールで連絡。先着10名
◆申込み締切り日=2022年8月10日(水)

第13回早稲田大学校友会ゴルフ大会
11月9日に開催

早稲田大学校友会は、次の要領で第13回ゴルフ大会を開催します。

・開催日=11月9日(水)。各参加者のスタート時刻は、出場決定後に申込代表者に通知。
・会 場=久邇カントリークラブ(埼玉県飯能市)
・参加資格=校友会費を納入している校友
・参加費=不要(表彰式と懇親会はありません)
・プレー代=1名18,000円。別途ロッカー代330円、ゴルフ補償料35円
・定 員=54団体、216名
・申込方法=参加申込書を事務局あてにEmailまたはFAXで送付
・申込締切=7月31日(日)。定員に達し次第、締め切り
・問い合わせ先=早稲田大学校友会事業委員会 電話3-3202-8040
・詳細は、こちら

小平稲門会が協賛出品
小平三田会アートクラブが第5回作品展開催

14名が絵画・写真・彫刻など40点を出品

小平市在住・在勤の慶應義塾大学卒業生(塾員)で構成される小平三田会(吉川潔会長)のアートクラブ(代表=同会長)主催の第5回作品展が5月31日~6月5日の6日間、小平市中央公民館ギャラリーA・Bで開かれました。

小平三田会アートクラブ・吉川潔代表と作品「ティターニアと森の妖精」


今回は、小平三田会と、協賛の西東京三田会、小平稲門会の計14名の会員・家族から40点の作品が出品されました。作品は、絵画24点(水彩画13点、油彩画2点、アクリル画3点、ガラス絵3点、パステル画2点、チョークアート1点)、写真9点、彫刻4点、書2点、陶器1点と、バラエティーに富んでいました。一般公開した6月1~5日の来廊者は、約250名でした。

 小平稲門会から出品したのは、昨年の第4回作品展に続いて今井右子(1978文、油彩画2点、ガラス絵3点)、國友康邦(1963商、写真3点)、早川三雄(1971法、アクリル画1点)、二又祐一(1972商、書2点)の4会員でした。

◆今井右子

「始まり」(油彩、S25号)

「伝わる」(油彩、S25号)


◆國友康邦

「早朝の静寂」(写真、撮影地・裏磐梯)

「碧い刻」(写真、撮影地・裏磐梯)

「朝光の詩」(写真、撮影地・裏磐梯)


◆早川三雄

「栄光への駆け足」(パステル、F6号)


◆二又祐一

「心華(しんげ)」(書、半紙)

「舞」(書、色紙)

 

(小平稲門会広報・二又祐一)

第5回小平三田会作品展

小平三田会(吉川潔会長)のアートクラブ(代表=同会長)が主催する第5回小平三田会作品展が、次の要領で開かれます。
小平稲門会会員も昨年の第4回作品展に続いて出品します。

第5回小平三田会作品展のポスター


◆会期=2022年5月31日(火)~6月5日(日) 【一般公開は6月1日から

◆時間=10:00~17:00(最終日は16:00まで)
◆会場=小平市中央公民館ギャラリーA・B
◆展示作品=絵画(油彩・水彩・版画・ミクスドメディア・他)、写真・書・木彫・書、手工芸作品、など
◆協賛=西東京三田会、小平稲門会

(以 上)