第12回ワイン研究会 報告

ワイン研究会は、今年最初の第12回例会を2015年1月16日に一橋学園駅北口のカサグランデで開催。研究会発足一周年のお祝いと新年会を兼ね、会の一層の楽しさと会員の健康を祈念して、栗原さん持参の「金箔入り」ドイツ・スパークリングワインで声高らかに乾杯。 報告の詳細は☞ ワイン研究会_201501 。

第23回散策の会 報告

2015年1月10日、正月恒例の七福神巡り。これまで日本橋・人形町、深川、柴又、亀戸と、4カ所の七福神を参拝してきましたが、今回はご近所ともいえる主として武蔵野市を歩く「武蔵野吉祥七福神」です。
報告の詳細は☞ 散策の会_201501

第19回名曲を聴く会の報告

  第19回名曲を聴く会は2014年12月26日、午後1時より国分寺駅北口の「でんえん」で開催。12月恒例の「第9」を下記により鑑賞しました。 名曲_201412_4名曲_201412_5名曲_201412_6 曲目:ベートーベン「交響曲第9」 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 指揮/カール・ベーム 前回は機械の故障が原因で、惨めな第9を聴く羽目になりましたが、今回はべームの名演奏を聴くことができ、年末のこの会の締めくくりができました。 永年、第9を合唱団で歌われている塩田さんより見事な講評があり、改めて合唱のすばらしさを感じました。独特のべームらしいテンポの中でのコーラスの素晴らしさをこの古いレコードで味わえ、幸せなひと時でした。 名曲_201412_7 出席者は 荒木、井垣、白井、塩田、山本、小川、国分寺(清水、野部)の8名。 今回は第9のみを鑑賞し、その後はいつもの喫茶店に場所を変え、スペインワイン、赤を2本飲みながら、ワイン、紅茶談議で盛り上がり、夕刻、解散しました。

(文:小川、写真:荒木)

♪♪ 次回開催予定 ♪♪  日時:2015年1月23日(金)、午後1時から3時まで。 場所:国分寺駅北口「でんえん」 会費:1,000円 曲目:次の2曲 ●シューマン 交響曲第1番「春」 ベルリン・フィルハーモ二ー管弦楽団 指揮/ラファエル・クーべリック ●メンデルスゾーン バイオリン協奏曲 ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 バイオリン/コンスタンティ・アンジェ 指揮/イェルジ・カトレヴィッチ