第48回散策の会
「荻窪から善福寺川緑地へ」のお知らせ

第48回散策の会は「荻窪から善福寺川緑地へ」です。

1.日時・集合場所
令和2年3月21日(土)午後1時30分
JR荻窪駅 東改札前に集合

2.経 路
荻窪駅→明治天皇荻窪御小休所跡→西郊ロッヂング→大田黒公園→近衛文麿旧邸→角川庭園→善福寺川緑地(解散)
関東バスの近傍のバス停より「吉祥寺駅」行に乗車(220円)

3.参考情報
(1)歩行数は約8千歩
(2)トイレは太田黒公園・角川庭園にある
(3)解散後、希望者のみで懇親会(吉祥寺にて)を行う(会費4,000円程度)

4.申し込み
3月15日までに佐藤(俊)の下記あてにお願いいたします。
090-9149-8977  または t-sato(at)ion.ocn.ne.jp【 (at)を@に置き換えてください 】

なお、懇親会出席希望の方で前日以降のキャンセルは、料理代2,800円を申し受けます。

(以 上)

第21回美術館を巡る会

「サントリー美術館リニューアル・オープン記念展Ⅰ
ART in LIFE, LIFE and BEAUTY」へのお誘い

サントリー美術館は1961年大手町パレスホテル隣で開館、赤坂見附を経て、2007年六本木東京ミッドタウンに移りました。「生活の中の美」をテーマに、国宝1点、重要文化財15点を含む、3,000件を超えるコレクションを収蔵しています。
2019年秋からの修復工事を終え、2020年5月13日、リニューアル・オープンします。そのリニューアル・オープン記念展をお楽しみ頂きたく、ご案内申し上げます。

鎌倉時代、北条政子が所持していたと言われる「国宝 浮線綾螺鈿蒔絵手箱」はじめ、様々な「生活の中の美」の名品が、現代美術作家の作品との対比で展示されます。

国宝 浮線綾螺鈿蒔絵手箱

元副館長・支配人の若林が解説します。奮ってご参加下さい。

●日   時:2020年5月25日(月) 15時-16時30分
●集   合:サントリー美術館 受付
        港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン
                        電話03-3479-8600
●入 館 料:1,500円(無料)
●定   員:15名
●懇 親 会:新橋魚金六本木(予定)
        港区六本木7-4-5 電話03-3478-7355
        会費 6,000円(呑み放題)
●申 込 先:若林 覚
                        携  帯   090-2498-1512
                        メール   satowaka3(at)gmail.com
           【 (at)を@に置き換えてください 】
●申込締切日:5月17日(日) *懇親会は希望者のみ

(以 上)

冬の美ヶ原高原から

小平市写真連盟 会員
國友康邦(38商)

2020年1月15~17日に美ヶ原高原に撮影に行ってきました。ここには何回も撮影に来きましたが、高齢のため今回を最後としたいと思います。
標高2,000 mのここに王ヶ頭ホテルがあります。ここに泊まってホテルの前から朝日を、裏から夕陽を撮影します。

ここからの眺めは360度のパノラマで、周囲をすべて見ることができます。
快晴なら御嶽山、乗鞍岳、北アルプス・穂高連峰、槍ヶ岳、蓼科山、浅間山、八ヶ岳連峰、富士山、南アルプスの山々、遠くに中央アルプスが眺望できます。
この景色が忘れられず、冬の最後の撮影になりますが、思い切って訪れました。幸い前日に雪が降り、カラマツやダケカンバに雪がついていました。また、3日間とも運よく良い天気に恵まれ、楽しい時を過ごしてきました。

■1月15日(水)
午後に撮影。

  • みどり池の氷

■1月16日(木)
幸い良い天気。朝日が出た。夕陽 もまあまあだった。

  • 早朝。遠方に富士山


■1月17日(金)
早朝撮影。朝食後、 撮影してから帰る。
今日は朝日は良くないが雲海がきれい。3日間天気恵まれた。山で3日も良い天気なのはめずらしい。最後の美ヶ原は良かった。

  • 早朝の浅間山


ご覧いただき有難うございました。高齢のため、冬の山の撮影は今回で終了です。