第130回ニモクサロンの報告

日 時:2024年1月11日(第2木曜日)12:00~14:00
・場 所:東大和市駅前ビックボックスC5室 電話042-566-6892
・会 費:2,500円
・参加者(敬称略、五十音順):14名。荒木・井垣・石井(伸)・伊藤(徹)・小平・梶川・佐藤(俊)・瀧川(初参加)・竹内・野村・比留間・松村・山本・横田

《報告》
今日は初めてニモクサロンにご参加という新入生?瀧川さんに乾杯の音頭を取って頂きました。今までは木曜日は楽農会に参加で、サロンには来られなかったそうですが、他の会で皆さんお顔馴染みでした。1974年政経卒、東京生まれの東京育ち、東京在住で東京都に勤務、まるで東京の代表のような方ですね。(^-^)どうぞ宜しくお願い致します。

もうお一人お久しぶりの石井(伸)さん。実は観劇の会の5人の会員のうち、志村さん、穂積さんが亡くなられて、今後の活動について皆さんに応援をお願いに来られました。今後は昨年から参加されている竹内さんを中心に、花小金井に稽古場を開いた「劇団俳小」や小平在住の「前進座」俳優、前進座を応援している西東京稲門会などとも協力しながら、持続して行こうと言うことでした。石井(伸)と荒木も応援するということで皆さんにも応援をお願いしました。

《今日の話題》
ニモクサロンも今回で130回目、4月で開始から16年が経ちます。
毎月1回の開催で、ここから多くの同好会が生まれ、そしてリーダーの世代交代が行われ、楽しい時間が続いています。嬉しいことです。
☆ ワイン研究会のリーダーが、伊藤順藏先生と並んで誰もが知るビール党の井垣さんになったその理由が荒木から初めて明かされました。まあ、これで良かったのです(^-^) ワイン研も無事世代交代をして、毎月皆さん楽しそうにワインとお喋りを楽しんでいらっしゃいます。
☆ 散策の会も、滝沢さんから佐藤(俊)・松村組に、そして次回からは松村・瀧川組にバトンタッチされるそうです。お疲れさまでした・・・。
☆SPやLPレコードで聴いた名曲の会は、小川さんの後を継げる博学な後継者はいませんでした。でも若い方がロックの会を立ち上げて下さったそうです。時代の流れを感じます。一度覗いて見たいですね。
☆ 最後の話題は、梶川さんからの「小川」はオガワなのに、どうして「小川寺」はショウセンジと呼ぶのだろうかという質問から始まり、「小平」がコダイラ・オダイラ・オビラ・・・話は広がり、日立製作所創設者の小平家のルーツ迄繋がって行きました。小平さん、お話有難うございました。
☆ これは、内緒の報告ですが、今年も佐藤(良)さんの始められた1月にはこっそり金粉入りの日本酒を飲む伝統は、今年も山本さんの「名城」で実行・・・今年もみんな金箔を飲んでお金持ちです!! (^-^)

・尚、14時から2時間カラオケの会開催、11名の方が参加されました。
参加者(敬称略、五十音順):11名。
荒木・伊藤(徹)・佐藤(俊)・瀧川・竹内・野村・比留間・増田・松村・山田・山本

(文責:荒木)

第129回ニモクサロンの報告

・日 時:2023年12月14日(第2木曜日)12:00~14:00
・場 所:東大和市駅前ビックボックスC5室 電話 042-566-6892
・会 費:2,000円
・参加者(敬称略、五十音順):11名。荒木・井垣・伊藤(徹)・小平・佐藤(俊)・竹内・野村・比留間・松村・山本・横田

《報告》
今日は悲しいご報告から始まりました。
時々参加されて、観劇の会のお誘いをして下さっていた穂積さんが心筋梗塞で突然旅立たれたそうです。ついこの間、花小金井に稽古場が出来た劇団『俳小』の校友を応援しながら、観劇の会の活動を再開したところだったのです。どれほどご無念だったことでしょう。
また、12月8日に「石井道彌&カラ・OK」を開いて下さった石井さんの奥様がその5日前に急逝されていらっしゃいました。奥様のお言いつけで、石井さんはそのことを秘めたまま、皆さんのために楽しい会を開いて下さり、ピアノ伴奏をして下さっていました。毎年ご一緒に仲良く参加して下さっていた奥様でした。会が終わるまで、何事もなかったように演奏をされていた石井さんはどれほどお辛かったでしょう。
穂積さんと石井さん奥様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

《今日の話題》
☆ 食事の後は、今年一番の嬉しかったことは?というテーマで話が始まりました。
松村さんから3人目の孫の誕生のご報告がありました。すかさず、山本さんからひ孫が誕生しましたとのご報告。さすがにニモクサロンの年齢層は厚いですね。お二人のご感想は?  異口同音に、「可愛い!!」 (昔、子育て手伝っていないもんネ!)。
☆ 勿論、佐藤(俊)さんと井垣さんからは、阪神の優勝!  誰もが知っているトラキチさん。でも花小金井に応援団が有るとは知らなかった・・・。
☆ 小平さんから、中東危機の様々な問題が、資料と共に解説され、皆さんの知識も加わって、今日は大変勉強をさせて頂きました。

平和な日本にいる私達は、何となく他人ごとのように思ってしまいがちですが、「もしトランプ氏が大統領になったら?」という誰かの一言には、やはり日本も関係ないではいられないと、ぞっとしました。
☆ 少し早いですが、もう皆さんの話題は来年の行事に・・・。1月6日(土)の七福神巡りは初めて松の内の実施とか。御朱印を押して頂けたり、七福神が飾られて居たりとか良いことが色々あるそうです。牛込あたりをめぐり、歩く歩数も7,000歩位と高齢者向きとか・・・。乞うご参加!
☆ 7日には「新春歩け歩けのつどい」ウォーク。「小平稲門会」の旗のもとに集合です。
☆ 国分寺稲門会主催の古民家での音楽会の話題も出ました。

●尚、14:00から2時間カラオケの会開催、10名の方が参加されました。
参加者(敬称略、五十音順):10名 荒木・伊藤(徹)・佐藤(俊)・竹内・野村・比留間・松村・山本.。お客様:上田会長・平前会長(東大和稲門会)

(文責:荒木)

 

第128回ニモクサロンの報告

・日 時:2023年11月9日(第2木曜日)12:00~14:00
・場 所:東大和市駅前ビックボックスC5室 電話 042-566-6892
・会 費:2,000円
・参加者(敬称略、五十音順):10名。荒木・石井(道)・伊藤(徹)・小平・鈴木(昭)・野村・比留間・松村・山本・横田

《報告》
今日は、少し贅沢?な昼食会になりました。
実は改装が終わってから、昼食のメニューは、私達もカラオケ室用の簡単なものになりました。が今日から、コックさんからのお申し出で、お店と同じものを注文させて頂けるようになりました。メニューもずっと増えました。皆さんご満足頂けましたか?(^-^)
《今日の話題》
☆ 今日のニモクサロンのスターは、お久しぶりの石井道彌先輩でした。いつもは皆さん、お代わりも生ビールだったのに、今日は2杯目は石井さんとご一緒にハイボールを飲んでウィスキーの話。
早慶戦のチアガールとして頑張っていらした美しいお孫さんの話も。
比留間さんが、石井さんが原語でシャンソンを歌う会や、仲町公民館のジャズでご活躍だともご紹介して下さり、皆さんますます称賛!!
☆ K・K・メンネルコールの演奏会にいらした方達から、舞台での会長勝見さんが立派だったとお話がありました。仲間の活躍は嬉しいものですネ。
☆ 総会での津軽三味線の演奏が素晴らしかったという話も盛り上がりました。津軽三味線の皮が何で出来ているかという話から、出演料は幾らなのかという話まで、ニモクサロンのメンバーは個性豊かな方々なので、良い音色でしたネだけでは終わらずに、ここでも楽しい話題が次々と奏でられていきました。
☆ 散策の会が終わったばかりで、今日はお休みの佐藤会長さんに代わって、参加メンバーから様々な感想や思い出話、知識が追加披露されました。民芸品、プロレタリア文学、前田家・・・、早稲田大学卒業生は博学ですね。
因みに次回散策の会は、恒例の七福神巡り。皆さん揃って1年の福を頂きに参りましょう。(懇親会は小川さん御用達のお店で飲みました!)
☆ 小平さんから「小平市民便利帳」が紹介、回覧して下さいました。1年に1回発行され、中央公民館に有るそうです。なかなか便利です。
☆ 前回話題になった「小金井カントリークラブ」について、小平さんが詳しく調べて来て下さり、更に話は発展して、小金井の話、小平の歴史、比留間家の話、江戸時代だの徳川家だのと時空を飛んでの賑やかな話が続きました。(ひとつ女性として気に入らなかったのは、小金井カントリーが、女性にプレーをさせなかったという話でした)(>_<)
●尚、14:00から2時間カラオケの会開催、7名の方が参加されました。
参加者(敬称略、五十音順):7名。荒木・伊藤(徹)・小平・野村・比留間・松村・山本 
★次回は東大和市稲門会から2名の方がご参加下さるそうです。

(文責:荒木)

第127回ニモクサロンの報告

・日 時:2023年10月12日(第2木曜日)12:00~14:00
・場 所:東大和市駅前ビックボックスS22 電話 042-566-6892
・会 費:2,000円
・参加者(敬称略、五十音順):10名。荒木・井垣・伊藤(徹)・小平・鈴木(昭)・滝沢・比留間・松村・山本・横田

《報告》
今回もタイヤ会社のイヴェントと部屋がぶつかってしまいました。でも今回はお店のご厚意で、昔使っていた一番奥の右側の会議室、今は職員さんの休憩室に使われている部屋を、特別に貸して頂きました。

豊島園で使われて居たらしき思い出の品々も飾られていて、一同はすっかり子供気分で楽しく過ごせました。ビッグボックスとは、10年を超える長いお付き合い、色々思い出が詰まった場所になりました・・・。

尚、11月からは、入ってすぐ左のいつもの会議室C5室に戻ります。

《今日の話題》
☆ 実は、参加者の中でも超ご常連さんの、野村さんと佐藤(俊)さんがご連絡もなくお休みで、皆さん心配されて電話をかけることになりました。佐藤さんは、こちらへ向かう出がけに来客で、来られなくなったそうでしたが、野村さんはお留守だったので心配しました。が、後日お元気だったことが分かりました。本当に良かったです・・・。
コロナやインフル、転倒など私達の周りは危険がいっぱいですからネ。

☆ 今日も話題は盛りだくさんでした。プロ野球日本シリーズの話、大谷選手の話、もちろんラグビーの話。そして、こんな時は伊藤先生がいらっしゃると面白い話が聞かれたのに~~といつもなります。

☆ ゴルフの話も出ました。でも少し内容が変わってきましたね。前は、エイジシュートの話、スコア、年に何回出かけるか等々。今日はゴルフ会員権の値段の話。小金井カントリーは、小平市にあるのに誰も会員権は持っていない?でも皆さん随分楽しんでいらしたようですね。

☆ 10月は、小平稲門会の行事がたくさんあります。どうぞ色々な所にお顔を出して、人生を楽しんで下さい。そういえば、このニモクサロンンから立ちあがって行った多くの同好会に、リーダーの世代交代や、閉鎖なども有りました。SPやLPの音色に拘って小川さんの解説で楽しんでいた「名曲を聴く会」が閉じましたが、若い会員によって新しいロックの会が始まる?という話も話題になりました。(^-^)

尚、2時から2時間カラオケの会開催、6名の方が参加されました。
今日は東大和稲門会の上田正秋会長が、見学に来られました。早稲田に拘った曲目を数曲ご披露下さり、楽しく盛り上がりました。またこんな交流をしましょうと仰っていました。楽しみですね。
参加者(敬称略、五十音順):6名。荒木・伊藤・比留間・松村・山本・ゲスト上田会長

(文責:荒木)

第126回ニモクサロンの報告

・日 時:2023年9月14日(第2木曜日)12:00~14:00
・場 所:東大和市駅前ビックボックスS22 電話 042-566-6892
・会 費:2,000円
・参加者(敬称略、五十音順):5名。荒木・比留間・山本・横田・若林

《報告》
今日は、ニモクサロン始まって以来、初めての少人数の集まりでした。

【 何故、こんなことになったのか??? 】
理由1)会場がタイヤの会社のイヴェント開催の日とぶつかってしまい、10人しか入れない小さな部屋しか取れませんでした。
理由2)国分寺稲門会主催の国分寺寄席の日と重なって、落語好きな人と、小平稲門会の役員さんはそちらに行きました。
理由3)ご自分やご家族の体調不良で6人も欠席のご連絡がありました(家族のコロナ、奥様の病院の付添い、帯状疱疹・・・)。

【 そして、会はどうなったのか・・・ 】
ハハハッ(^-^) 逞しいですね。いつもと変わらずに、生ビールを飲み、お食事をしながら、あれやこれやお喋りをして楽しく2時間を過ごしました。男の人もお喋りなんだァ(ただ一人の女性A氏の感想!)。

★ 実は来月10月も第2木曜日に、同じ会社に取られてしまったのですが、気の毒がった?責任者が、職員が使っている部屋を開けてくれることになりました。改築前に私達が毎月使っていた、あの一番奥の右側の部屋です。内装は可愛くなっていましたが、広さは十分です。
今月ご遠慮なさった皆さん、どうぞ来月はご遠慮なくお出で下さい!

《今日の話題》
皆さん色々な話題を次々と発信なさるので、話があちらに行きこちらに跳び~~とても2時間分の話題を書ききれませんね。せめて表題?
☆ お酒は一人で飲むより、こうしてお喋りをしながら飲むのが楽しい!
☆ ワインの話⇒ワイン研リーダーの話⇒ゴルフの話⇒世界に散っているフェルメールの絵を観に行く話⇒
☆ 若林さんから美術館を巡る会のご案内⇒棟方志功の話⇒サントリー美術館⇒練馬美術館⇒開高健・・・「虫めづる日本の人々」展のチケット頂きました

☆ アルツハイマー病の話⇒健康でいなければ⇒山の話⇒美ヶ原の話⇒滑落の話⇒雪山での怪我の話⇒二人の山男山本・若林さんの話は続く~~
☆ 散歩の話⇒1日○○歩・朝散歩・夕方散歩~~健康でいるには⇒

ああ疲れた!何しろたった5人で、2時間も、飲んだり、食べたり、喋ったり!・・・でも楽しい2時間でしたネ (^-^)

尚、2時から2時間カラオケの会開催、3名の方が参加されました。
一人いったい何曲歌ったかな~~!(^^)!

・参加者(敬称略、五十音順):3名。荒木・比留間・山本

(文責:荒木)

第125回ニモクサロンの報告

・日 時:2023年8月10日(第2木曜日)12:00~14:00
・場 所:東大和市駅前ビックボックスC6 電話 042-566-6892
・会 費:2,000円
・参加者(敬称略、五十音順):12名。荒木・井垣・伊藤(徹)・小平・勝見・佐藤(俊)・鈴木(昭)・野村・比留間・松村・山本・横田

《報告》
皆さん出足が早くて、15分前にはもうお部屋に集まって居られて…。2分遅刻した荒木さんは大慌て、でも今日はいつもの応援隊が勢ぞろいの上、フットワークの軽い勝見さんもいらして順調にスタート。

取敢えず、再会を祝して…生チュウで乾杯!!(^-^)

《今日の話題》
☆ 今日の主役は、久しぶりに出席された、勝見さん! 奥様の体調も良くなられたとのことで、何よりも嬉しいお話です。塩田先輩の後を引き継いで、K・K・メンネルコールの会長になられた勝見さんへ、次々と質問が…。やはり早稲田グリークラブOBと慶應義塾のワグネル・ソサィエティー男声合唱団OBの話題に。先ず会員数が慶應15人、早稲田は勝見さん1人との事…その差にびっくり! 週3回の練習回数にもびっくり! そんな皆さんの頑張りが、メンバーの平均年齢がたとえ○○歳になっても、あの美しい男声のハーモニーを作り出しているのだと納得しました。頑張って下さい!! 応援しています。
☆ もう一つ嬉しいお話です。今日も役員の皆さんがニモクサロンに何人か参加して下さっていますが、実はこの暑い中、新会員募集の戸別訪問を実施して下さったそうです。そのお陰で小平稲門会に8人の新しい会員が入会されたそうです。良かったです。ニモクサロンにも、お顔を出して下さると嬉しいですね。
☆ 同好会も始まり、佐藤さんから第57回散策の会「東久留米の湧水地をめぐる」のご案内がありました。「どこでギブアップしても、タクシーで帰れる所です」とのご紹介には、大笑いでした。でも何となく心を動かされる宣伝文句です~~ネ(^-^)
☆ 映画研究会からは「こんにちは、母さん」のお誘いがありました。鈴木さんから、チケットを取る苦労話を聞きました。今はPCでの購入になっているので、なかなか大変なようです。お世話有難いことです。
また、小平さんから「たまには青春時代に心を震わせた映画をみんなで観に行ってみたいネ」というご提案がありました。上映している映画館の情報などが有りましたら教えて戴きたく宜しくお願いします。

尚、2時から2時間カラオケの会を
開催、9名が参加されました。
・参加者(敬称略、五十音順):9名。荒木・伊藤・勝見・佐藤(俊)・野村・比留間・増田・松村・山本
(以 上)

(文責:荒木彌榮子)

第124回ニモクサロンの報告

・日 時:2023年7月13日(第2木曜日)12:00~14:00
・場 所:東大和市駅前ビックボックスC6 電話 042-566-6892
・会 費:2,000円
・参加者(敬称略、五十音順):9名。荒木・井垣・伊藤(徹)・大島・梶川・野村・比留間・山本・横田
《報告》
今日はいつも先に立って皆さんのお世話をして下さる、松村さんと鈴木さんが揃ってお休み・・・。
大丈夫かなあと心配していましたが、伊藤さんと比留間さんがしっかりとお手伝いをして下さり、いつものように楽しい2時間を過ごすことが出来ました。ホッ(^-^)
3人一組でお摘みも用意、ビールもお代わりしながら、人数が少ない事をメリットに変えて、全員で一つの話題でお喋りが弾みました。

《今日の話題》
☆ まずコロナから復活された山本さんから、貴重な体験とアドバイス。

そこから発展して、医療の実態から、政府の対応など、話は次々と広がって行きました。最後は、生まれた時から清潔に守られてきた日本人が、どれほどか弱いかという話題にまで発展。さてさて・・・。
とにかくウイルスや細菌との戦いに負けないように頑張ろうと締めました。
☆ 日本人が弱いという話から、外国人を養子にして人口を増やし、体力を強化したらという話題が、梶川さんから投げかけられました。
世界中で働いてきた人が多い早稲田OB会ですから、それぞれの国民の生の感想が飛び交いました。アフリカの強い体力が魅力だという意見もありました。日本は島国だから、どうしても他を受け入れることは苦手だという話もありました。
結論の出る話ではありませんが、日本人を改めて見つめ直せましたネ。日本の女性は外国人を養子にしたがらない?そうかもねえ~。
☆ 欠席者の中には、奥様がご病気で看護の為に来られないという情報もありました。どちらが病気になっても生活に色々支障が出てきます。公的な支援を受けることや経験などを、みんなで情報共有して乗り切っていきたいですね。何よりもご夫婦揃ってお元気でいて下さいね。
だれですか?病気の時は有難いけど、普段は教育指導がうるさいなんて罰当たりな事を言う人は!!<`ヘ´>
☆ 地域別懇親会や、少人数の懇親会が好評のようです。提案された中村さんに乾杯!ですね。家の近くということが、参加者には気軽に行ける要因のようですよ。美味しい物も食べられますしね。(^-^)

《同好会》
☆ 稲酔会が再開されて、12名の参加が有ったようです。

☆ 観劇の会も7月26日から観劇会が再開されます。

尚、2時から2時間カラオケの会開催、5名の方が参加されました。
・参加者(敬称略、五十音順):5名。荒木・野村・比留間・増田・山本
(以 上)

(文責:荒木彌榮子)

第123回ニモクサロンの報告

・日 時:2023年6月8日(第2木曜日)12:00~14:00
・場 所:東大和市駅前ビックボックスC6 電話 042-566-6892
・会 費:2,000円
・参加者(敬称略、五十音順):13名。荒木・井垣・伊藤(徹)・小平・佐藤(俊)・鈴木(昭)・竹内・野村・比留間・松村・横田・若林・森田(初回!)      

《報告》
今回は13名の方々がご参加下さいました。2,000円の会費ですが、飲み物はお好きなものをお好きなだけ~~勿論皆さん、ナマチュウが一番人気!

枝豆やウィンナー、フライドポテトのお摘みですが、美味しい~~~(^-^)。

さて、今日は久しぶりに新入生の登場です!! 森田さん、パチパチパチ!
昭和46年卒教育学部、社会歴史の高校教師を卒業、幕末高杉晋作が大好き! 上水本町在住、民生委員や保護司の仕事、女性達と一緒にコーラス部で歌を楽しんでいらっしゃる? 退職後、千坪の畑を借りて耕していらした??

《同好会》
若林さんから6月13日の美術館巡りのお誘いがありました。
国立新美術館、サントリー美術館、森美術館を六本木トライアングルというそうですが、今回は、大倉集古館、泉屋博古館、菊池寛実記念 智美術館のトライアングルを回るそうです(HP詳細あり)。

竹内さんから、観劇の会の企画で、劇団「俳小」公演「これが戦争だ」を観劇するとのお知らせがありました(HP詳細あり)。7月26日(水)14時、中野駅南口徒歩7分 、会場はTheater「ザ・ポケット」。

同好会担当の伊藤さんから、これから開催予定の企画「6月21日、虎居にて稲酔会」、「6月27日、末廣亭にて寄席研究会」、「9月22日、東久留米散策の会」がご紹介されました。詳細は、広報のメールやHPでご確認ください。

《その他》 
実は他でコロナ感染が有ったという情報が有ったので、今回は一層気を遣っての開催を実施しました。マイクも使うので、前回までのように消毒ペーパーをお店から提供して貰いました。
皆さんからいつものように、色々なお話を聞かせて頂きましたが、小平さんからの病気に対しての、悠々とした立ち向かいのご様子には本当に敬服しました。そう感じたのは私だけではなく、帰り道一緒だった比留間さんが、やはり「感動した、勇気を貰った」と話していました。

話をすることで、他の方々に元気や、勇気や、良い影響を知らないうちに差し上げることもできるのですね。良い1日でした・・・。

尚、2時から2時間カラオケの会開催、6名の方が参加されました。
参加者】(五十音順、敬称略)
荒木・佐藤(俊)・竹内・野村・比留間・松村
(以 上)

(文責:荒木彌榮子)                                     

第122回ニモクサロンの報告

・日 時:2023年5月11日(第2木曜日)12:00~14:00
・場 所:東大和市駅前ビックボックスC6 042-566-6892
・会 費:2,500円
・参加者:11名。荒木・井垣・伊藤(徹)・小平・鈴木(昭)・竹内・野村・比留間・松村・山本・横田(敬称略、五十音順)

《報告》
雨が降ったりやんだりのお足元の悪い中、11名の皆さんがご参加くださいました。良くお出で下さいました…。

さて今日一番の大歓迎を受けたのは、ずっとお休みだった横田さんでした。いつもと変わらず、にこやかな笑顔で皆さんと楽しそうにお話をなさって、それだけで、ニモクサロンは楽しいサロンになりました。

お一人ずつの近況報告も、励ましたり励まされたり、前向きなご報告が増えて、さすが小平稲門会の皆さんはちょっとやそっとではめげません!皆さんとお話をすることが元気の源~~というご意見で結論も出て、お陰様で皆さんのお顔も輝いていました。
うん? 誰ですか? ビールのせいですよ! ~~なんて言うのは!!
それもありましたね。皆さん美味しそうにジョッキを傾けていましたネ。

《同好会ご報告》
鈴木さんから映画研究会主催の「帰れない山」鑑賞会の報告がありました。今日の出席者の中にも参加された方が数人いました。

竹内さんから、観劇の会(穂積さん担当)が、小平市に活動拠点を移してきた「劇団俳小」との活動コラボを考えているとの報告がありました。5月末に双方で集まる予定だそうで、志村さん亡き後の新しい活動を模索しているようです。楽しみです。

同好会担当の伊藤さんから、これから開催予定の「ワイン研」「散策の会」「ざる研」「ゴルフ同好会」などの予定がご紹介されました。詳細は、広報のメールやHPでご確認ください。

《その他》
新たな活動として始まったエリア別「ランチを楽しもう!」の話で盛り上がりました。すでに終わった方達、直近で開催される方達、それぞれの感想と期待で賑やかでした。いつも行っている近所のお店でも、稲門会の仲間との食事会は、やはり一味違うようですね。皆さん楽しみなようですよ。(^-^)     

尚、14時から2時間カラオケの会開催、7名の方が参加されました。
参加者】(五十音順、敬称略)
荒木・伊藤(徹)・竹内・比留間・野村・松村・山本

(文責:1964文・荒木)

「ニモクサロン」「カラオケの会」
~3か月ぶりに開催~

会場のBIGBOX東大和の改装に伴い、休止していた「ニモクサロン」「カラオケの会」を4月13日(木)、3か月ぶりに開催いたしました。

世話役の荒木さんが今回お休みのため、松村が伊藤さん、鈴木さんはじめ皆さんのサポートをいただきながら進行させていただきました。いつもながらの同好会開催案内、皆様の近況報告に加え、この4,5月に開催予定の「ランチを楽しもう!」の情報交換などを話題に、改装により我々の昼食メニューもやや若者向けに代わってしまいましたが、ビール、ハイボールなどでのどを潤しながら、久々に楽しいひとときを過ごしました。

後半は歌好きのメンバーによる「カラオケの会」を開催しました。久々のカラオケで皆さん、徐々に調子が戻ってきたのか、2時間たっぷり歌いこみ、満足の1日でした。

(文=1976政経・松村純夫)

参加者(五十音順、敬称略)】
伊藤 徹(1969法)、栗原政博(1964政経)、佐藤俊雄(1958教育)、鈴木昭助(1967商)、竹内吉夫(1974商)、野村吉宏(1961政経)、比留間 進(1971文)、増田峰夫(1959法)、松村純夫(1976政経)、山本 浩(1954政経)、若林 覚(1971政経)