首都圏外郭放水路と渡良瀬遊水地

小平市写真連盟 会員
国友康邦(38商)

2018年5月25日に、写真仲間と首都圏外郭放水路と渡良瀬遊水地に撮影に行ってきました。

首都圏外郭放水路は、中川、倉松川、大落古利根川(おおおとしふるとねがわ)などの中小河川の水を、洪水などであふれそうになった時に地下に取り込み、地底 50m を貫く総延長約 6km のトンネルを通じて江戸川に流す、世界最大級の地下放水路です。この放水路ができたおかげで、この周辺の洪水はなくなったそうです。
日本の土木の技術の高さに感心しました。

【首都圏外郭放水路の内部の様子】


【渡良瀬遊水地】



 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です