冬の裏磐梯

小平市写真連盟 会員
国友康邦(38商)
【2017年3月3日】

2月20日から22日までの2泊3日の旅程で、裏磐梯に仲間と撮影に行ってきました。前もって計画していましたので、天気が悪そうでしたが出発しました。

雪の多いところは、晴れは少ないのが当たり前です。雪が多い裏磐梯は被写体も多いですが、私たちだけではどこへ行っていいかわかりませんので、いつもペンションのオーナーに撮影場所に案内してもらいます。

【初日】
午後2時からの出発です。
山の途中にある「白霧の滝」まで登っていきました。全面結氷です。
白霧の滝の次は、長峰水路です。

  • 全面結氷した白霧の滝


【2日目】
吹雪のため、早朝の出発は取りやめ。朝食を早めにすませ、雪の降る中を出発した。
長瀬川は、裏磐梯の水を集め猪苗代湖に注いでいます。雪が降っている景色も良いものです。少し光が差し込みました。
続いて、桧原湖東岸の細野地区へ。 天気は曇りか小雪。木についた雪がきれいな景色を作っている。静寂 、幽玄の世界へのいざないです。
  • 唐松林。曽原湖で


【3日目】
朝食後、最後の撮影に出かけました
6時から秋元湖で日の出を待ちます。期待するような天気になりませんでしたが、晴れたのでよしとしましょう。
  • 湖面に朝靄が発生した秋元湖

今年の冬の撮影は今回で終わりです。
ご覧いただき、ありがとうございました。 



 

夕暮れのゲートブリッジ

小平市写真連盟 会員
国友康邦(38商)
【2017年3月3日

2017年2月17日に、仲間と新木場近くのゲートブリッジに撮影に行ってきました。

期待した夕日ではありませんでしたが、いろいろのところからゲートブリッジを撮影してきました。時間経過に伴う変化をお楽しみください。

  • 17:00


冬の北陸・信州 撮影旅行

小平市写真連盟 会員
国友康邦(38商)
【2017年2月6日】

2017年1月23-25日、友人4人と富山県高岡市北部の雨晴(あまはらし)海岸から長野県妙高高原、野尻湖に行ってきました。

【初日】

雨晴海岸
晴れれば雨晴海岸から富山湾越しに立山連邦を望めますが、日本海側は残念ながら雪や曇りで、今回は見られませんでした。晴れ間はなく、予想外の撮影になってしまいました。帰途、ようやく晴れてきたので数枚撮影。美味しい富山湾の魚と酒で埋め合わせです。

  • 午後3時過ぎ

【2日目】
早朝の雨晴海岸

午後、雪深い妙高高原をスノーシューで散策
妙高高原ではビジターセンターの館長と職員が雪の森林の中を案内してくれ、スノシュ―を楽しんできました。林の中でたき火を焚いてくれ、コヒーをごちそうになったりました。おいしかった。
そして妙高高原の温泉は身体に良かった。天気は悪く、たいした写真は撮れず。でもいい経験でした。

【3日目】
野尻湖
妙高高原から移動して、野尻湖で撮影。シーズンオフで人の姿は見えない。曇りでメリハリのある写真撮れず。

長野への途上にて
その後、長野へ向かう途中で晴れ間が出たので撮影。晴れ間が出ると、遠近感のある写真が撮れる。
長野でそばを食べて帰京。





冬の奥日光

小平市写真連盟 会員
国友康邦(38商)

2017年1月、久しぶりに冬の奥日光へ仲間と撮影に行ってきました。
この時期、よっぽどの物好きでなければ寒い奥日光には来ませんので、どこへ行っても空いていました。

  • 雪の戦場ヶ原

八千穂高原にて

小平市写真連盟 会員
国友康邦(38商)

2016年10月24日、小平市写真連盟の撮影会で、日帰りで長野県の八千穂高原に撮影に行ってきました。
八岳(やたけ)の滝、日本一の白樺林、八千穂の唐松、駒出池を撮影して楽しんでききました。

  • 八岳の滝。スローシャターで撮影 

 

秋の栂池・八方尾根

小平市写真連盟 会員
国友康邦(38商)

2016年10月6日から8日まで2泊3日で長野県小谷村(栂池、八方尾根)へ写真仲間と撮影に行ってきました。天候不順な予想でしたが、運よくはずれて撮影ができました。

●初 日
すべて栂池自然園から撮影した写真。紅葉は過ぎていた。今年の紅葉はよくなかったとのこと。時々霧が出た。山は白馬岳。初日は栂池ヒュッテに泊まる。


●第2日
早朝、栂池自然園散策後に食事をして再度自然園で撮影。その後、雨飾山ふもとの鎌池で撮影。紅葉にはまだ早かった。

天気の良い今日のうちに八方池に向かう。八方池山荘泊。

  • 早朝の栂池自然園

●第3日
3日目は天気が悪くなるとの予想で、早朝、小屋の前に立つとと雲海の向こうの空が赤くなってきた。運が良かった。5時から6時まで八方池山荘前から撮影。
朝食終わったころから雨になる。7時40分発のロープウェイを乗り継いで山を降りた。結構大粒の雨が降ってきたが、装備をしていたので無事下りられた。

山に上がってくる人が多く、今日の登山は大変。山も見えない。もう小平に帰ろう。時刻は9時。


 

 

 

彼岸花

小平市写真連盟 会員
国友康邦(38商)

2016年9月23日、鹿沼粟野地区3か所でしたが彼岸花を撮りに行きました。花の咲き具合は丁度よい状態でした。近くのお寺にも黄色い彼岸花がありました。

  • 彼岸花

田子倉湖の朝焼け

小平市写真連盟 会員
国友康邦(38商)

2016年8月25日に新潟県魚沼市の枝折峠で雲海の撮影を終え、会津へ。
翌26日の早朝、福島県只見町にある田子倉湖の朝焼けを狙い出かけました。田子倉湖は、只見川の本流をせき止めて造られたダム湖。
田子倉湖展望台から撮影していると、幸いなんとか太陽が顔を出し、その後、霧に包まれました。

  • 眼下に田子倉湖(早朝4時50分)

天気にも恵まれ温泉と、越後と会津のおいしいお酒を頂き楽しい撮影旅行でした。

 

 

枝折峠からの雲海

小平市写真連盟 会員
国友康邦(38商)

雲海が出る枝折峠(しおりとうげ)のパンフレットを見て、写真仲間と2016年8月 24日 ~26日、2泊3日で撮影旅行に出かけました。撮影を楽しむと同時に温泉、お酒も楽しむ企画でした。

新潟県魚沼方面から入り山古志村に立ち寄り、明日の撮影地の枝折峠を下見して大湯温泉に宿泊。翌朝3時30分に出発、枝折峠に向かう。天気は晴れ、1,000mの枝折峠から運よく雲海を見ることができました。

枝折峠は越後三山(越後駒ヶ岳、八海山、中ノ岳)のうち、越後駒ヶ岳の登山口です。

  • 枝折峠からの雲海(早朝4時50分)

撮影後、宿に戻り朝食をすませ、会津方面に向かう。

 

 

御岳山行

小平市写真連盟 会員
国友康邦(38商)

2016年6月に2回計画していた北アルプス・八方池撮影を、天気が悪いため中止としました。

でも、どこかに撮影に行きたい――。仲間3人の話がまとまり、天気がどうであれ6月30日にどこかに行こうと決め出発。御岳山ロックガーデンのほうへ行きました。

数年前に行っていますが、年のせいか結構大変な登山でした。でも運よく靄や霧が出て、撮影には好条件でした。行ってみないとわかりません。晴れでなくてよかった。