早稲田だより 2018年3月号

【Culture】
早稲田大学歴史館が開館
早稲田大学歴史館が3月20日、早稲田キャンパス1号館1階に開館しました。早稲田大学ではキャンパスそのものをミュージアムにすることを目標の1つにしております。歴史館は、既存の坪内博士記念演劇博物館、會津八一記念博物館等に加え、開館したものです。

館内は、常設展示(①建学の精神と早稲田の原点を描く「久遠の理想」エリア、②現在進行形のWASEDAを表現する「進取の精神」エリア、③本学の誇る傑出した校友等を幅広く紹介する「聳ゆる甍」エリア)と企画展示ルームのほか、映像プログラムを視聴できるシアタールーム、早稲田の歴史等を調べることができるリサーチルームにより構成されています。
詳細はこちら

会館記念企画展を開催中
企画展示ルームでは、早稲田大学大学史料センターによる展示「東京専門学校に集った学生たち-在野精神の源流-」を開催しています。
・会  期: 4月22日(日)まで、時間は10:00-17:00
・休館日: 4月4日(水)、4月18日(水)
・入場料: 無料
・主  催: 早稲田大学大学史資料センター
詳細はこちら